キャバクラ嬢の視点から考える女を口説く方法

現役キャバクラ嬢が考える女を口説くためのテクニックやキャバ嬢の日常を綴る日記

Latest Posts

キャバクラ嬢だけじゃない!チャットレディを口説いてみよう

エンジェルハート皆さんはチャットレディをご存じですか。出会いが少ないからキャバクラという人も多いですが、チャットレディならキャバクラに行くよりももっと手軽に女の子とお話することが出来るみたいです。気分転換をかねて、キャバクラ通いからチャットレディにシフトしてみてはいかがでしょうか。

キャバクラ嬢とチャットレディの違い

キャバクラはお客さんと直接会っての接客になりますが、チャットレディは女の子とカメラを通してお話をするのです。直接顔を合わせないので、女の子を前にするとあがってしまう人にもおすすめです。

カメラごしとはいえアダルトNGのところもある

チャットは顔を直接合わせないので、好きなことを要望していい(アダルト的なことなど)と思われがちですが「アダルトOKのチャット」と「アダルトNGのチャット」があります。どうしてもアダルトな要求がしたい場合はアダルトOKのチャットに行きましょう。もちろんアダルトOKのチャットの方が料金は高くなる傾向にあります。

本題!チャットレディを口説いてみる

チャットレディはキャバ嬢と違って直接会って話をしません(もちろん、仲良くなってプライベートで会った場合は別ですが)。なので、キャバ嬢に比べ、落としにくい傾向にあるかもしれません。チャットレディを落とすコツは、他のお客さんと差をつけることです。チャットレディは顔を直接あわせないという性質上、色々無理な要求をしてくるお客さんも中にはいるそうです。そんな中で、ただ会話を楽しむだけのお客さんはチャットレディからしても、とても輝いて見えることでしょう。なので、本気でチャットレディを落としてみたいと思ったならば、アダルトな要求は避け、お互い楽しむことを目的に会話してみてください。外で直接会える日も、そう遠くはないかもしれません。

女の子にとっても

女の子にとっても、自分でアダルトOKかNGがを選べるので働きやすいと思います。稼ぎたい場合はアダルトOKのチャットの方がもちろん稼げます。アダルトと言っても、直接触られたりするわけではないので、その点は風俗などとは全然違います。お客さんと仲良くなってしまえばアダルトなしでも長時間の会話を楽しむことも出来ますしね。直接アダルトな行為をしなくてもいいので病気などを移される心配も皆無です(もし、不特定多数のお客さんと直接会って営業活動をしている場合は別ですが・・・)

このブログのユーザーのほとんどは男性ですが、もしチャットレディに興味のある女性が見ているなら、求人の募集は全国展開している13年以上のキャリアのある老舗ライブチャット求人で好みの店舗を探すことをオススメします。また、キャバ嬢や風俗と違ってストーカーなどになる可能性も低いです。もし、ストーカーになりそうな人が来たとしても、教えなければ家も住んでる地域も分かりませんからね。キャバ嬢や風俗の場合ストーカーに怖い思いをさせられたという話をよく聞きます。中には自宅を教えてもいないのにマンションのエントランスえ待っていたなんていう話も・・・。おそらく店が終わってからつけていたんだと思います。このような心配がなく、本当に心許したひとだけ会うことが出来るのもチャットレディの良いところですよね。利用する側も利用される側にもおすすめの職種です。まあ、キャバクラにどっぷりだったので実際に働いたことはないんですが・・・。友人では結構キャバクラからチャットレディに移るという子も多いです。

キャバ嬢に喜ばれる!プチ・プレゼント作戦

リップクリームあなたはキャバ嬢に会いに行くときに手土産を持って行ったりしていますか。正直「キャバクラで沢山お金を使うのに、何で手土産まで持っていかなきゃいけないんだ」と思う人がとても多いと思います。だからこそ、この「手土産作戦」はキャバ嬢からの好感度を上げる為にもってこいの作戦なのです。では、どんなものがキャバ嬢に喜ばれるでしょう。もちろんキャバ嬢によって個人差がありますが、一般的にウケが良いものを紹介しますね。

ラッシュの商品

キャバ嬢は基本的に良い匂いのするものが大好きです。良い匂いのするメーカーの代表がラッシュなのです。しかもラッシュは意外とお手頃な価格なのに、なんだかおしゃれな感じがします。なので、手土産にはもってこいなのです。ラッシュくらいの価格なら毎回手土産を持って行ってあげることも可能ですよね。商品の種類も沢山あるので、珍しい商品をプレゼントしてあげても喜ぶかもしれません。

好みの香水

キャバ嬢が嫌いな香りがする香水を買ってしまっては逆効果ですが、キャバ嬢の好きな香りを買ってあげれば貴方の好感度も急上昇です。自分の好きな香りを知ってくれているというのは嬉しいものです。なので、それとなくキャバ嬢がいつもつけている香水のメーカーや種類を聞いて、その匂いと相性の良さそうな香りをチョイスすれば良いと思います。香水を売っているお店の店員さんに、おすすめを聞いてもいいかもしれませんね。

よく潤うリップクリーム

リップクリームは消耗品なので、沢山あっても困るものではありません。結構無くしてしまったりもしますしね。ただ、ここでいうリップクリームは100均などで売っているリップクリームではありません。少し高級なリップクリームのことです。値段でいうと最低2000円以上でしょうか。それ以下だと、結構安物っぽいリップクリームになってしまいます。あまりにも安っぽいリップクリームをプレゼントしてしまうと「ケチな人」と逆効果の印象をつけてしまいますので、注意しましょう。

冬はハンドクリーム

冬はとても乾燥します。キャバ嬢は肌を見せる仕事なので肌の乾燥は大敵です。しかも指先や手というのは、結構お客さんに見られています。なので、キャバ嬢も結構気を使っているのです。そこで、少し良い値段のするハンドクリームのプレゼントがあったとしたら・・・なんて気が利く人なんだろうと思いますよね。もちろん夏はダメですよ。冬限定です。しかもハンドクリームは良い匂いのする商品も多いので色々商品を試したりしながら良い匂いの商品をチョイスしてあげましょう。

キャバ嬢とメールをする際にやってはいけないこと5つ

香水皆さんはキャバ嬢とどのくらいの頻度でメールをしますか。今回はキャバ嬢とメールをする際に絶対やってはいけないことをご紹介します。

絵文字は使わない

絵文字の多い男性のメールは引いてしまう女子が多いです。これはお客さんも一般の人も問わずな話になってしまいますが、ハートの多様などはやめましょう。今現在、多様してしまっている人は急に絵文字が無くなっても不自然なので、徐々に減らしていくように心がけましょう。しかし、全く使わないのも味気ないメールになってしまいます。絵文字の使用は、1つのメールで1個~3個くらいが好ましいと思います。ちなみに、1個~3個くらいの絵文字の使用だったとしてもハートを使うのは付き合ってからにしましょうね。

日記メールは絶対にしない

毎日日記のようなメールを送ってくるお客さんがとても多いです。今日は何をした、お昼に何を食べた・・・正直キャバ嬢からしたら、そんなこと興味ありません。どうでもいい内容のメールです。付き合っている彼氏だったとしても毎日長々と日記メールを送られてきたらうんざりしませんか。「メールは簡素に」が鉄則です。シンプルなメールがいちばんキャバ嬢に好まれます。

しつこく何度も送るのもNG

キャバ嬢は一日何十人と連絡をとっている人が多いです。そんな中で返信もしてないのに一方的に何回もしつこくメールを送られてきたらどう思うでしょう。拒否したくなりませんか。もしキャバ嬢から連絡がすぐに返ってこなかったとしても何回もしつこくメールを送るのはやめましょう。もし3日たっても返ってこなければ「大丈夫?体調崩してない?」くらい送ってもいいかもしれません。返信することを忘れてしまっている場合もありますからね。

写メの要求はしない

たまに居るのが「写メ送って」と言ってくるお客さんです。待ち受けにしたいと言ってくるお客さんも多いのですが、キャバ嬢からしたら自分の顔を待ち受けにされるのはいい気分はしません。それが大好きな彼氏なら話は別ですが・・・。キャバ嬢の顔を見たいと思うならば、お店に行ってあげましょう。仲良くなれば、自然と一緒に写真を撮ってもらえるかもしれません。

写メも送らない

もちろん自分自身の写メも送らないでください。たまに、「今日はどこへ行った」などと写メ付で風景などを送ってくる人も居ますが、あまりキャバ嬢は見ていないのでやめた方がいいかもしれません。

いかがでしたか。皆さんの中で、もし「やってはいけない5つのこと」をやってしまっている人がいたならば、すぐに止めてみてください。キャバ嬢との関係も変わるかもしれませんよ。

心に闇を抱えたキャバ嬢は落としやすい

かだんこれは偏見になってしまうかもしれませんが、キャバ嬢って他のアルバイトよりも幼いころの家庭環境や、自分自身の経験などで心の闇を抱えた人が多い気がします。私が以前働いていたキャバクラのナンバーワンは子持ちのシングルマザーでしたが、自身もシングルマザーに育てられたそうです。結構片親に育てられたキャバ嬢って多いです。ただ、片親が悪いとかそういう問題ではないのだけど、心のどこかで少し寂しい気持ちなどを抱えてる人が多いのではないでしょうか。

心に闇がある人は、安心できる居場所を求めている

例えばシングルマザーの例でいうと、本来ならパパとママで二人三脚で頑張っていく子育てを一人だけの力で頑張っているのです。きっと強がっている部分も沢山あると思います。本当は誰かに甘えたい気持ちだってあると思います。気が張っている部分が多いからこそ、心許せる人が現れた場合は、出会いがキャバクラのお客さんであっても交際に発展することが多いです。なので、シングルマザーを狙えというわけではないですが、普通の人よりは落としやすいかもしれません(あくまで私の働いていたお店の経験を元にした独断と偏見なので悪しからず・・・)。

父親が居ない人は年上に憧れを持っている

なぜか私のまわりは父親が居なかったという人が多いのですが皆共通しているのが「年上好き」です。それも一回りくらいは普通に離れています。なんで年上がいいのか聞いてみると「安心する」らしいです。なので、自分のお気に入りのキャバ嬢が片親(父親が居ない場合)は自分がかなり年上だとしても気にすることはないかもしれません。むしろ良かったと思って存分にアタックしてみてください。ただ、この手のタイプのキャバ嬢は女々しい人は苦手な傾向にあります。男らしいところを沢山見せつけてアピールしましょう。

彼氏と別れたばかりで落ち込んでいる人

これは「心の闇」とは少し違うかもしれませんが、落ち込んでいることに変わりはありません。やはり人間、落ち込んでいる時って心の支えが欲しくなるものです。そんな時優しく支えてくれる人が現れたら、もともとは好きではなかったとしても好きになってしまうかもしれません。なので、キャバ嬢が彼氏と別れた時は一番のねらい目です。ただ、キャバ嬢のほとんどは「彼氏いない」と公言している人が多いと思います。聞いてもほとんど本音は言ってくれないと思うので、いつ彼氏と別れていてもいいようにいつもおおらかな気持ちでキャバ嬢に接することが出来るといいですね。

要注意!色恋営業の見分け方

水玉はじめに、色恋営業とはどんなものでしょう。色恋営業とは、お客さんに対して、色恋で営業をかけることです。お客さんに好きになってもらい、キャバ嬢自身もお客さんに好意があるかのように見せかけてお店に来てもらういます。色恋営業は確実にお客さんをお店に呼べる(呼びやすい)方法のひとつですが、難点としては長く続かないことが多いです。お客さんが見切りをつけたら終わりですからね。どこまで引っ張れるかというのも、キャバ嬢の腕の見せ所なのです。ちなみに、色恋営業はほとんどのキャバ嬢が経験してると言ってもいい程スタンダードな営業方法です。お客さんもそのことを頭の片隅において、キャバクラ遊びを楽しみましょうね。それでは、色恋営業の見分け方を簡単にご説明しようと思います。

外で会いたいといいつつ、中々予定が合わない

色恋営業をかけたお客さんのほとんどが毎度毎度店外デートのお誘いをしてきます。キャバ嬢も行きたいなと言いつつ、いつまでたっても予定が合わない。そして結局会うのはいつも店・・・。というパターンが多いです。キャバ嬢の言い訳としては「昼の仕事が忙しくて」「学校が忙しくて」などが多いですね。何度も店に来ているので、全然外で会えそうもなければ色恋営業を疑ったほうがいいかもしれません。

 人生相談をよく聞かされる

お気に入りのキャバ嬢から「悩んでいることがあるの」と言われたら相談にのってあげたくなりませんか。これも色恋営業の一種です。色恋をかけるキャバ嬢は病んでいること(フリの可能性も・・・)が多いです。とても深刻そうな声で相談に乗ってほしいとお客さんに連絡をするのです。そして「あなたじゃなきゃ話せない」「あなたに聞いてほしい」と一言。色恋営業に慣れていないお客さんだとまんまと引っかかってしまいますよね。

普通、本命にはお店に来てほしくない

普通、本命の男性にはお店に来てほしくないと思うのが普通のキャバ嬢の心境です。何かと理由をつけてお店に誘おうとするのは色恋営業をかけられていると思ってよいでしょう。1度来ただけでは外でデートをするのは厳しいかもしれませんが、何十回も来ているのに一度も外で会えないというのはお客さんとしか思われていない証拠です。

同伴はOK!アフターはNG!

同伴は喜んでいくのに、アフターは何度誘ってもNGの場合色恋営業の信号が出ています。同伴はキャバ嬢にとってお金になりますし、売り上げになります。お店にも同伴は喜ばれるのです。

キャバ嬢と店外デート出来るとしたら!おすすめデートプラン

プラダ

キャバ嬢との付き合いが長くなってくると、もしかしたらお店関係なしに店外デートのチャンスもあるかもしれません。そうなった時、失敗しない為におすすめのデートプランをご紹介します。

一番無難なのは高級料理店でお酒を嗜みながらのご飯

お客さんから見たら、キャバ嬢が「お客さんをつなぎとめる為のデート」なのか「本当にいいなと思ってのデート」なのか、中々分かりませんよね。本音を言うキャバ嬢も少ないと思います。しかし、どちらにしても初めてのデートは自分では行かないような料理店でのご飯が一番無難でしょう。ポイントは少し早めの待ち合わせ時間にすることです。気が乗れば、ご飯を食べた後二人でどこかデートに行ってもいいですしね。

初デートでテーマパークなどはNG

もし、彼女が本気であなたのことを好きであればテーマパークで思い出を作るのもいいかと思いますが、もしそうでなかった場合はキャバ嬢にとってはいい迷惑になってしまいます。特に東京ディズニーランドなどは恐ろしく待ち時間が長いです。好きな人とでなければ相当気も使って疲れてしまいますよね。しかも一日時間を潰してしまうようなデートスポットは初デートとしてはあまり好まれません。初デートは様子見ということで短時間決戦で勝負しましょう。

ショッピングに行くとブランド物などを買わされる可能性も

もしキャバ嬢が貴方の事を「お客さん」としか見ていなければ、ショッピングで金目のものを買わされる可能性が大きくなります。いわゆる「うらっぴき」というやつですね。ここで買ってしまうと完全にヒモになってしまいます。ただ、お気に入りのキャバ嬢に「あれが欲しい」と甘えられたら買ってあげたいのが男心ですよね。なので、そのような場所には行かないようにすることが得策だと思います。あまりにもキャバ嬢がショッピングに行こうとしつこければ、きっとあなたのことは「うらっぴきの対象」としか思っていない可能性が高いです。この場合、よほどお金に余裕があればいいですが、そうでない場合は破産してしまう可能性があるので早めに見切りをつけた方が無難だと思います。

自家用車はNG

もともと、そのような約束であればOKですが、ほとんどの場合キャバ嬢との初めてのデートで車というのはよくありません。キャバ嬢も、逃げも隠れもできない車でのデートはいくら信用しているお客さんであっても不安が残ります。なので、キャバ嬢のことを考えるならば車移動はやめてあげましょう。

キャバ嬢のお店に出勤しているのに、休みだと嘘をつく理由

オメガお気に入りのキャバ嬢に連絡が付かない。お店に連絡してみると「休みの予定」という。しかし、こっそりお店に行ってみると実は出勤していた・・・なんてことありませんでしたか。

お客さんが被り過ぎる時

もし同じ時間に6組の指名客が被ったとしましょう。1セットは60分です。つまり、単純に計算すると1人あたり10分しかつくことが出来ないということになります。キャバ嬢としても1人につき10分というのは、とても申し訳ない気持ちになってしまうのです。もちろん、バースデーなどのイベント時は除きますが。キャバ嬢にとって一番都合の良いお客さんのかぶり具合は2~3組程度。ゆっくり話せますし、マンネリしてきたところで次の客に行くことが出来ますからね。実際一人の指名客に1時間通しでつくのは結構体力も精神力もつかいます。会話も尽きてしまいますしね。

かぶってはまずいお客さんが来る時

お客さん同士でいがみ合っている場合もあるのです。指名が被るとトラブルになってしまうことがあるので、キャバ嬢としても気を使う場合があります。キャバ嬢もサービス業なのでひとりひとりのお客さんに気持ちよくなって帰宅してもらいたいですからね。

もうお客さんを切りたい時

いくら連絡してもキャバ嬢と連絡がつかない場合、残念ですがもうキャバ嬢の方が会いたくないと思っている可能性があります。キャバ嬢にセクハラやアフターの強要などはしたことはありませんか?もう一度考えてみてください。担当のボーイさんに「お客さんにもうお店を辞めたとでも言っておいて」と釘をさすことだってあります。ただこの場合は万が一店に来た場合にトラブルになることがあります。一番多いのはお客さんが連絡があった場合「今日はお休みの予定です」と言ってもらうことが多いです。その場合万が一来た際に出勤してたとしても「人員不足で急遽出勤してもらうことになりました」と言い訳が出来るのでトラブルになりません。どっちにしろ、海外旅行中でもない限り、長期間にわたってキャバ嬢と連絡がつかない場合はもう諦めた方が無難です。去る者を追ったところでいいことは無いと思います。この場合は、お客さんの方もさっぱりと見切りをつけて違うキャバ嬢にシフトした方が無難です。貴方に合うキャバ嬢は絶対に居るはずですから。

結論

キャバ嬢の嘘は見て見ぬフリをしてあげましょう。キャバ嬢は嘘をつくのが仕事です。キャバ嬢の嘘をせめたところでキャバ嬢に好かれるはずがありません。むしろ嫌われます。キャバ嬢の嘘は大きな心で見て見ぬフリをしてあげましょう。

キャバ嬢の私がお客さんと付き合った時

ハンドクリーム

私自身もお客さんと付き合ったことがあります。その方とは1年程つきあいました。今回の記事では、私がその方と付き合うことになったきっかけなどを紹介してこうと思います。皆さんの参考にして頂ければ幸いです。

最初はもちろんフリーで入ってきた普通のお客さん

一番最初の出会いはフリーで私が付いたことがキッカケでした。ちょうど当時付き合っていた彼氏と別れたばかりで傷心しているところでした。最初ついた時、特にびびっとくるものがあったわけではありません。ただ、一緒に話していてとても楽しかったです。雰囲気はなんだか優しい感じの人でした。当時の私は、まだキャバクラに染まり切っていないころでした。自分が傷心している時に、ちょっとお金を持っていて優しくしてくれたその人に意外とすぐ「コロッ」とってしまいましたね。

付き合える場合は時間はあまりかからない

これは私の経験をふまえ、キャバクラ全体の印象としてですが、お客さんと付き合える場合は割とすぐ付き合えることが多いです。何年間も指名し続けて、いつか本気で付き合えると思っている・・・。それは、滅多にないことだと思ってください。何年間も指名し続けて、恋人になれないというのは、貴方はもう「お客さん」以外の何物でもないのです。さっさと見切りをつけて、次のキャバ嬢にいきましょう。意外と違うキャバ嬢とはウマがあって、すぐに付き合うことが出来るかもしれませんよ。

アフターで中を深めた

あまりアフターは行かない方でしたが、その人は友達と来店していたのでノリでアフターに行くことになりました。それも1回目の指名来店で。やはり、付き合う場合って展開が早いと思います。ダラダラ指名し続けても、いつまでも付き合えません。キャバ嬢自身もフィーリングがあうと思ったお客さんが居たら、早いうちに店外で会おうと思えるのです。この日はアフターに行き、居酒屋でのみなおし、カラオケに行きました。そしてその次のアフターで皆で宅飲みをしました。その次に二人で会い、付き合うことになりました。こんな感じで展開がとてもスピーディーでした。

友達と行った方がアフターに誘いやすい=仲良くなりやすい

私自身も最初のアフターは友達が居た方が行きやすいです。二人だと何されるか分からなくて怖いですからね。いくら少しいいなと思った人でも、最初から一人は怖いです。なので、友達を連れていきましょう。友達を連れていくといっても大人数ではなく2人で行くのが最適です。アフターの際も4人なので、人数的に丁度いいですからね。

キャバ嬢と付き合いたい場合は彼氏と別れたばかりの子を狙え

フラワー

お気に入りのキャバ嬢がいる場合は、あわよくばそのキャバ嬢と付き合いたいはずですよね。でもキャバ嬢は一日何十人も接客しているので、落とすのは至難の業です。でも「コツ」あるので、今回はその「コツ」をご紹介していこうと思います。

彼氏と別れたばかりの子は落としやすい

彼氏と別れたばかりの子はひどく落ち込んでいる場合が多いです。その隙間を狙えと言ったらずるいかもしれませんが、この瞬間を狙わないと中々チャンスは巡ってきません。この瞬間を絶対に逃してはいけません。その為にはキャバ嬢が彼氏がいるという事実を知らなければなりませんね。自分から「彼氏がいる」なんてお客さんに言っているキャバ嬢はなかなか居ません。それでは、キャバ嬢からどのようにして聞き出せばよいのでしょうか。その方法は詳しく下記で解説致しますので、ご覧下さい。

キャバ嬢の「彼氏いない」を見抜くには

なぜキャバ嬢が「彼氏はいない」とウソをつくのか。それは指名が取れなくなるからです。なので「もし彼氏がいたとしても指名し続けるよ」ということを伝えることが出来れば本当のことを伝えてくれる可能性が高くなります。しかし、キャバ嬢によっては「彼氏が居ても応援するよ」と言っても教えてくれない場合があります。その場合は「彼氏が居る方が燃えるんだよね」くらい言っておきましょう。「実は・・・」と本当のことを教えてくれるかもしれませんよ。

キャバ嬢は彼氏いない期間が短い人が多い

お客さんがキャバ嬢に「彼氏いるの」と聞いても「いないよ」という人がほとんどですが、実際はほとんどのキャバ嬢が彼氏ありなんです。お店の9割のキャバ嬢は彼氏か旦那が居ると思ってもらって良いと思います。かわいくてトークもうまいキャバ嬢がもてないはずがありません。なので、別れても次の男はすぐあらわれます。キャバ嬢を落としたい場合は短期決戦で挑みましょう。キャバ嬢が彼氏と別れた場合は集中的にお店に通い、心の支えになってあげることが大きなポイントですね。

地方キャバ嬢は、都内中心部(六本木や歌舞伎町)のキャバ嬢に比べて落としやすい傾向にある。

地方のキャバ嬢(地方といっても都内の中心部以外)は六本木や歌舞伎町のような有名繁華街に比べてキャバ嬢を落としやすい傾向にあります。有名繁華街に勤めているキャバ嬢は貰っているお給料のケタが違う場合があるので、普通のサラリーマンでは落とすのは難しいでしょう。キャバ嬢を落としたいならば都内であっても23区外をおすすめします。特に東京都内だと町田や八王子はおすすめです。

キャバ嬢に嫌われやすいお店での行動

わんちゃんせっかくキャバクラに来たからには、キャバ嬢と仲良くなって帰りたいですよね。キャバ嬢に好かれる為にも、店内でのNG行動をちゃんと知ってからお店に足を運んでくださいね。

場内指名をしたくらいで態度がでかい

場内指名を入れたくらいで、いい気になってるお客さんがとても多いです。キャバ嬢からしたら本指名で帰って来てくれないと何の意味もありません。私のお店では場内指名は売り上げに入りませんでした。少しだけバックが入るくらいです。なので、場内指名でシャンパンを入れたりフードを沢山頼んだりするのは迷惑なことが多いです。中でも多いのが指名(場内)を入れたんだから、少し胸を触らせてとか言ってくるお客さん。そんなにおさわりしたければ、セクキャバや風俗に行ってください。

デートの誘いがしつこい

会って間もないお客さんにデートしようと言われて、すんなり行くキャバ嬢がいると思いますか。キャバ嬢は日々何人ものお客さんを接客しています。1か月間で見てみると結構な人数なのです。そんな目の肥えたキャバ嬢を1回お店に来たくらい(しかもフリーなのに言ってくるお客さんもいる)でデートの約束をしようなんて虫が良すぎます。そんなことは、よっぽど有名な芸能人でないと無理です。なので、キャバクラに来てデートの誘いはなるべく控えましょう。フリーの場合は絶対にやめた方が無難です。もし、何度も指名で来てて、そろそろ誘いたいと思ったとしても「しつこく」は絶対にNGです。一回軽く誘ってみて、無理そうならその日は諦めましょう。

無口なお客さん

何の為にお金を払ってキャバクラに遊びに来ているのでしょうか。よく無口なお客さんって来店されるのですが、いつも疑問に思うんです。こんなお客さんにつくと「なんで、キャバクラなんか来たんですか?」と聞きたくなります。友達に無理やり連れられて来たなら、まだ分かりますが・・・。無口なお客さんが一人で来ることって意外と多いんです。キャバ嬢も会話を弾ませようと頑張っているのに、上の空の顔をされてしまったら「めんどくさい」としか思えません。キャバ嬢からしたら苦痛な時間でしかなくなってしまいます。もちろん、そんなお客さんは嫌われます。確かにキャバ嬢はお金を貰って働いているのだから、お客さんを楽しませなければならない。それは分かりますが、こっちが投げた会話のボールをすべて無視されたら、さすがにやる気はなくなりますよね。しゃべるのが苦手でも、少し会話を拾う努力をしてください。キャバ嬢はそこから会話に芽が出るように頑張りますから。