キャバクラ

こんな男は嫌だ キャバ嬢に嫌われるお客さん3パターン

少し切れ気味な女性

キャバ嬢にとって、良いお客さんも居れば顔も見たくないお客さんも居ます。

「良いお客さんてってカモ客じゃん」

と思うかもしれませんが、最初はカモ客であっても、キャバ嬢だって所詮人間の女なんです。良いお客さんに心惹かれることだって多々あります。実際にお客さんと付き合うキャバ嬢はとても多いです。私の周りでも「元お客さん」とゴールインした人は沢山います。その人達だって最初はただのお客さんだったんです。

では嫌われるお客さんとは、どのようなお客さんでしょう。

「外で会おう」と、しつこいお客さん

これは本当に嫌われます。キャバクラでお金を落とすことなく外でデートするなんて虫のいい話はキムタクレベルでないと厳しいです。やはり、お気に入りのキャバ嬢と外でデートするためにはある程度の出費は覚悟した方が良いでしょう。一回にガツンと出費が無理でも、コツコツと頻繁に店に通うかたちでも良いかもしれません。ただ、あまり人気キャバ嬢ですとあまりお金を出さないのに、頻繁に店に来られても少しの時間しかついてくれないかもしれません(指名が被った場合)。自分でどのようなかたちで通いつめるか、しっかりとプランを練りましょう。

セクハラしてくるお客さん

論外です。へたしたら退店させられます。ちゃんとルールを守って遊びましょう。どうしても触りたくなってしまう人はキャバクラではなくセクシーキャバクラや風俗などに行きましょう。普通のキャバクラは体を触られるのがいやな女の子が働いています。規則を守れない人は嫌われてしまいますよ。

超ケチなお客さん

遊びに来てもお酒を飲ませてくれなかったり「今日は一万しかないから」など貧乏アピールをするのはよくありません。なんのために店に来ているんだと思われます。女の子も仕事でやっているので、最初からお金にならないお客さんは「いらない」と思ってしまいます。仲良くなった後で「今日は少し予算が少ないんだ」というならわかりますが、最初から毎回お金ないということが続くのは女の子から連絡を切られてしまう原因になりかねません。それなりにお金があるときに遊びに行くようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。「こんなお客さんはイヤ」と思われるお客さんにならないように、キャバ嬢の性質を少しでも調べてからお店に通い始めると良いかもしれませんね。お気に入りのキャバ嬢が見つかると、お金は使う時もありますが通うのがとても楽しくなりますよ。

キャバ嬢が惹かれる男のタイプ3つ

ハート

現役キャバ嬢が考える「惚れてしまう男の特徴」。キャバ嬢は日々いろいろな男の人を見ています。そんな中で、選ばれる男の人にはどんな特徴があるのか。

意外かもしれませんが、キャバ嬢は「元お客さん」と付き合っていることが多いです。「元お客さん」なので、もちろん最初はお店に通っていた人たちです。なので、キャバクラに通うすべての人にキャバ嬢を彼女に出来る可能性があるのです。もちろん「キャバ嬢に好まれやすいタイプの人」って実際に居るんです。今回はそれをテーマに紹介していこうと思います。

少し引き気味な男の人

キャバ嬢に限らず、いつもイケイケどんどん過ぎるアピールを受けていると一歩引いてしまいませんか。もちろん、押しに弱い女の子も多いので、ある程度の押しは必要ですが、押し売りにならないように気を付けましょう。攻めまくった後は少し引いてみることも大切です。ここで女の子は「え、なんで」と思ってその人を気にするようになるのです。駆け引きかメンドクサイと思う人もいるかもしれませんが、この駆け引きもキャバ嬢を落とす醍醐味ですよ。あまり脈が無いと感じるのであれば「今日で会いに来るのやめようかな・・」と少し引いてみてはいかがでしょうか。

やさしい人

やさしさってやはり大切です。付き合うだけの男の人であれば「顔だけタイプ」でも付き合えますが、将来を考えるとなると話は別です。キャバ嬢は恋愛経験豊富な人が多いので、早く落ち着きたいと思っている人が多いのも現実です。落ち着きたいということは「結婚を意識出来る男の人と付き合いたい」ということなのです。結婚となると日本人は「優しい人」を選ぶ傾向が多いようです。長い長い結婚生活は失敗したくありませんし、心地よいものにしたいですからね。キャバ嬢を落とすために優しさに磨きをかけてみてはいかがでしょうか。

お金持ちな人

キャバ嬢はアルバイトであれ本業であれ「稼げる」仕事です。キャバ嬢を一度やってしまうと社会人でせっせと働くのがばからしくなったりします。なので、キャバ嬢は一度はまると抜け出すのが難しい職業なのです。毎月沢山のお金を貰っているキャバ嬢は、やはりお金持ちに惹かれる傾向にあります。その人と付き合うことによって生活レベルを落とすようなことは絶対にしたくないのです。なので、それなりにちゃんとした地位を築いている人に惹かれることが多いようです。あまりお金ないアピールをするのはよくないでしょう。

いかがでしたでしょうか。皆さんもお気に入りのキャバ嬢を頑張って射止めてくださいね。