イベント

本日はお店の3周年イベント

花(造花)

今日は私の働いているお店での3周年イベントがありました。3周年イベントといっても、女の子にとっては指名と同伴ノルマが課せられるので、あまり好きなイベントではありません。お客さんにとってはセット料金が少し安くなったり、限定フードが出たりと少しだけ特典があります。

同伴はお店近くの高級焼肉屋さんで

正直、同伴前にあまりガッツリ食べるのは好きではありませんがお客さんがそれを食べたいと言った時はそれを尊重するのが私のやり方です。でもお店からは徒歩5分圏内というのが私の同伴の掟。あまり遠いと「いかにも同伴」という感じで街を歩かなければならないし、腕を組まされたりする可能性もあるからです。なので、お店から5分圏内の同伴に使えそうなお店はかなりチェックしています。焼肉屋さんではあまり食べ過ぎないようにします。食べるペースは遅くするのが基本です。お店に行ってから、お酒が入らなくなってしまいます。今日はタン塩とホルモン盛り合わせ、ハラミ、ナムル盛り合わせという親父くさい感じのメニューを食べてお店に向かいました。

飾りが施されています

今日はボーイさんが早めに来てお店をデコレーションしています。人気嬢を集めてポスターも撮影します。結構きらびやかな感じの店内になっているので、お祭りムード満載です。このムードに乗っかって、沢山売り上げも作れれば良いのですが・・・。指名本数にはノルマがあるので、今日はきっと混雑することでしょう。混雑すると、お店も活気が出るので客単価も上がりやすくなります。お客さんは見栄っ張りが多いですからね。キャバ嬢に「あの卓のお酒美味しそうだな~」なんて言われた日には頼んであげたくなっちゃいますよね。活気のある日はこのような相乗効果で売り上げが作りやすいんです。ちなみに私は3万円のシャンパンを3本入れてもらったのでヘロヘロです。飲みキャラの人はこのようなイベント時は辛いかもしれませんね。

今日は珍しくアフターへ

特別な日はアフターへ行く確率が高いです。とんでもないお金を使ってもらっているお客さんもいるので「ありがとう」の意味を込めて。もちろん体の関係を強要してくるお客さんはどんなにお金を使ってもらってもアフターにはいかないのが私のモットーです。中には枕をしているキャバ嬢もいますが、実際はあまり多くありませんよ。期待しない方が無難です。慌ただしい一日が終わって帰ると明け方になっています。イベントごとはとても疲れるので、ほんとたまにがいいですね。

本日は制服着用イベント

コーチ

本日は制服着用イベント。他にもいろんなイベントがキャバクラにはある。お客さんを飽きさせない為・・・というかお客さんを誘いやすくさせる口実を作る為にキャバクラはイベントデイを作るのですが。実際キャストの女の子は結構楽しんでいます。いつもドレスじゃ飽きてしまいますしね。基本キャバ嬢は自分大好きな人が多いので、コスプレをして自分撮りの写メを楽しんだりしています。

制服デイは結構人気のイベント(キャスト側)

制服イベントは結構女の子から人気なイベントの1つです。高校を卒業した後、制服を着る機会なんてありませんからね。みんなそれぞれドン・キホーテやネットなどで制服を調達してこの日に臨みます。今日も入りから大盛況です。というのも、イベントの日は同伴がとても多くなります。これも口実が作りやすいからでしょうね。入りからお客さんが沢山入っていると、なんだかお店が盛り上がっている感じになります。同伴はお店の人からも凄く喜ばれるのです。ちなみに、私は制服イベントも好きですが一番好きなのはハロウィンですかね。みんな個性あふれるコスチュームなので、女の子としてはとても楽しいです。

お客さんから人気の高いイベント

コスプレ系のイベントは意外と好き嫌いが分かれますよね。スチュワーデスやナースなんかもお客さんからは結構人気が高いです。正統派な感じが男ウケするんですかね。逆に浴衣などの露出が低めのコスプレイベントは人気が低いように感じます。でもこれは個人の好みによってくるものなので、一概に言えませんけどね。ちなみにバースデーイベントやお店の何周年イベントなどもありますが、結構高いノルマがキャバ嬢には課せられるのでお気に入りのキャバ嬢が居る場合は協力してあげてください。イベントごとに協力してくれるお客さんはキャバ嬢に好かれやすいです。

私の本日の同伴プラン

ちなみにこの「制服イベント」の時は私も同伴しました。もちろんお店に行くまでは制服なんて着ていきません。普通の格好で同伴です。イベント時、私はほとんど同伴しますが、お客さんと一緒にコスチュームを選びにいったりします。「~さんの好みの衣装が着たいな」とか言ってみると、お客さんも凄く喜びますよ。軽くご飯を食べ、お酒を飲んだ後、衣装を選びに行きます。場所は庶民的ですがドン・キホーテ。色々ありますし、お客さんのお財布にも優しいですからね。お店で沢山使って欲しいので、同伴の時にはあまりお金を使わせないのが私流です。

キャバ嬢の醍醐味 バースデーイベント

お花

キャバ嬢を経験するなら絶対一度はやっておきたいバースデーイベント。そんな晴れ舞台のバースデーイベントでお気に入りのキャバ嬢が喜ぶ顔が見てみたくありませんか。今回はいくつかポイントを紹介しようと思います。

友達も連れてきて盛大に

友達も連れてくると、それだけで卓の単価が跳ね上がります。そして、盛り上がります。出来れば盛り上げ役を何人か連れてお店へ行ってあげましょう。お店が盛り上がることは、バースデーイベントとしてとても大切です。お店側もバースデーイベントの為に色々装飾を施したり、写真を撮ったりして盛り上げる努力をしているのでそれに乗っかってあげましょう。きっとお気に入りのキャバ嬢もとても喜びますよ。たまに居るのですが、くれぐれも無理に一気とかさせないように気をつけましょう。

派手で豪華なお花をプレゼントしてお店の雰囲気を盛り上げてあげよう

豪華な花束はそれだけで場が華やかになり、盛り上がります。出来ればここもケチらず豪華な花束を持って行ってあげましょう。もちろん花束だけでなくプレゼントも忘れずに。そして間違ってでも本気の告白やプロポーズをしてはいけませんよ。その場がしらけてしまいますので、慎みましょう。

プレゼントはケチらず豪華に

花束とセットでキャバ嬢が喜ぶプレゼントも持って行ってあげましょう。ブランドものが鉄板ですね。間違ってもおソロのものや、指輪などはやめておきましょう。あまりにも本気度を押し出すとキャバ嬢は引いてしまいます。ブランド物の他にはドレスなどもいいかもしれません。好みがしっかり分かっている場合はおすすめ致します。

シャンパンタワーをやってあげよう

やはりこれですね。とても場が盛り上がります。そして安いものではないので、キャバ嬢も普段の日ではなかなかお目にかかれないものなので興奮します。テンションもあがり、帰り際ハグぐらいならしてくれるかもしれませんよ(あくまで「かも」ですが・・)ただ、お金が無いのに無理をして破産なんてことにならないように自己管理はしっかりしましょうね。

しっぽり飲むタイプなら、キャバ嬢の休息の場になってあげよう

お客さんの中には盛り上ががるタイプのお客さんだけじゃありませんよね。しっぽり飲むタイプのお客さんにおすすめなのが「キャバ嬢のオアシス」になることです。盛り上がる系の卓はバースデーイベントとしてはとても有難いのですがキャバ嬢も疲れてしまいます。自分のところではゆっくり好きな物を飲んでまったりしていいよという雰囲気をかもしだしましょう。キャバ嬢もキュンとくるかもしれません。