Monthly Archive: 2月 2015

キャバ嬢と同伴する際、絶対に行ってはいけないお店

スイーツキャバクラに通っている皆さんであれば、キャバクラ嬢と同伴をする機会も出てくるかと思います。しかし、そこで間違ってはいけないのがお店選び。これを間違えてしまうとキャバクラ嬢との関係にもヒビが入ってしまうかもしれません。今回は色々あるお店の中でも、同伴の際には行かないほうがいいお店をピックアップしてみました。

ファーストフード店

マクドナルドやロッテリアなど、お金も時間もない現代人にはもってこいのファーストフード。時々無性に食べたくなるんですよね。しかし、同伴には絶対に使ってはいけません。今では自分でバーガーをカスタムできたり、落ち着いた雰囲気のお店も多くありますが、やはり「安っぽい」というイメージは避けて通れないからです。手軽に行けて、美味しくて、どこにでもあるファーストフードですが、キャバ嬢と同伴するお店の候補からは外してくださいね。

ファミリーレストラン

ガストやバーミヤンなどのファミリーや学生が多く集うファミレスは同伴する店の候補からは外してください。今のファミレスはメニューも豊富ですし、お酒もとても安いです。最近学生や若い社会人の間では「ファミレス飲み」という言葉がブームになっている程。しかし、女性と二人で行くには騒がしすぎると思います。気の知れた彼女と行くならOKだと思いますが、キャバクラ嬢と行く場合には避けた方が良いでしょう。

チェーン店の居酒屋

ファーストフードやファミリーレストランに比べると、まだマシですが、やはり同伴のお店からは外した方が無難です。やはり「安っぽい」イメージがありますし、学生などが多くいるので騒がしいところも多いです。お店によっては雰囲気の良いお店もありますが、出来ればチェーンのお店は避けた方が無難だと思います。どうしてもお店がない場合はキャバ嬢にあらかじめ聞いてみてもいいかもしれませんね。もし行く場合も、あらかじめ店内をチェックして騒がしくない落ち着いたお店をチョイスしましょう。

100円寿司

お寿司が大好きなキャバ嬢ってとても多いです。実際、キャバ嬢に「同伴の時どんなものが食べたい?」と聞くと「お寿司!」と回答が得られることも多いかと思います。しかし、一言にお寿司と言っても、今は色々と種類があります。その中でも最近勢いのあるのが回転ずし。本当に色々なところにありますよね。しかし、キャバ嬢がいう「同伴で行きたいお寿司屋さん」というのは開店するお寿司ではなく、注文するタイプのお寿司屋さんです。勘違いしないようにしましょうね。

キャバ嬢と飲み屋デートするときの心得

フレンチキャバクラに通っていると、同伴の際やアフターなどでキャバ嬢と居酒屋に行くシーンも増えるかと思います。友人や気の知れた彼女と居酒屋に行く場合と違って、キャバ嬢と居酒屋に行く場合は「お店選び」にいくつかコツがあります。良い感じのお店にキャバ嬢を連れていけば、それだけで二人の雰囲気も上がっちゃいますよね。キャバ嬢にとっても貴方に対する好感度が一気に上がるかもしれません。今回はお店選びに重要なポイントをいくつかご紹介していきます。

大型チェーン店は避ける

居酒屋の大型チェーン店って、どこにでもありますし気軽に入れるので、ついついキャバ嬢とも利用したくなってしまいます。しかし、誰にでも気軽に利用できる大型チェーン店は学生や社会人などで溢れかえっている場合が多いです。もちろん非常に騒がしいです。しかも混んでいると料理の注文を間違えられたり、料理の到着がとても遅かったりイライラすることも結構あります。雰囲気が落ち着いたお店も結構増えていますが、もし他にいいお店がある場合はチェーン店意外をチョイスした方が良いと思います。

なるべく美味しいと評判の高い飲み屋へ行く

最近は「ぐるなび」や「食べログ」などのお店の評判をあらかじめチェックできるサイトも充実していますよね。そのようなサイトであらかじめチェックをするのはもちろんですが、出来ればあらかじめ偵察に行きましょう。自分の目で見ておけば、間違えはないはずです。といっても、時間が無いという人も多いと思うので、サイトやブログなどで店内や料理などのチェックはしっかり行ってから行きましょうね。良いお店にキャバ嬢を連れていくと、二人の雰囲気も良い感じになるかもしれませんよ。

最初から個室はNG

最初から個室を選ぶのは絶対にやってはいけません。キャバ嬢だけでなく、女性は気の知れた人以外との個室に抵抗がある人が多いです。何の前置きもなく勝手に個室をチョイスされてしまうと「もう次は無い」と思われてしまう場合だってあります。大好きなキャバ嬢と個室で親密になりたい気持ちはとても分かりますが、そこは気持ちをぐっと抑えましょう。そして、晴れて彼女になった場合は堂々と個室をチョイスしてくださいね。

適度な時間で切り上げる

結構多いのがダラダラ何時間も飲みに付き合わせるタイプ。気の強いキャバ嬢であれば自分から帰ると言えるかもしれませんが、謙虚な人は自分から切り上げることが中々できません。なので、ある程度時間がたったら帰りの時間を気にする一言はかけてあげましょうね。