キャバクラ嬢が貰って嫌だったプレゼント4つ

謎の柄

キャバクラ嬢にプレゼントをあげる機会って結構ありますよね。お店に通っている方だと納得して頂けると思います。キャバ嬢も結構色々なプレゼントを貰うことが日常茶飯事になっていますが、貰って嬉しいプレゼントもあれば、迷惑なプレゼントもあります。「迷惑なプレゼント」をあげてしまった場合、後でキャバ嬢の笑いものです。そうならない為にもしっかりキャバ嬢に好まれるプレゼントをお勉強してから購入しましょう。

嫌なプレゼント1・・・大きすぎる花束

バースデーイベント時だと雰囲気が豪華になって喜ばれることもありますが、実際は扱いに困ったりします。持って帰るのも大変だし、待機室に置いておいても幅をとるので邪魔です。貰ってすぐ飾れるスペースなどがあればいいですが、なかなかそうもいきません。キャバ嬢をびっくりさせたいが為に顔の大きさの何倍もあるような豪華花束を選ぶ人が多いですが、もし渡すのであれば迷惑にならないサイズを選びましょう。

嫌いなプレゼント2・・・手紙

手紙なんてもらっても、大事に保管しおくキャバ嬢なんて1割も居ないと思います。ひどいキャバ嬢だと「後で読むね」なんて言ってゴミ箱へポイの可能性だってあります。キャバ嬢の本当の性格なんて中々分かりませんもんね。可愛い顔して裏では鬼のような顔をしている可能性だってあります。そんなキャバ嬢の本質を見極めるのも、お客さんの楽しみのひとつでもあるんですけどね。話は戻りますが、手紙はやめておきましょう。

嫌いなプレゼント3・・・写真

たまにいるんですが、キャバ嬢と写真を撮りたがるお客さん。もう、キャバ嬢からしたら絶対いやなのですが断れなくて渋々カメラにピースになんてこともあるんです。そして現像した写真をウキウキで持ってくるお客さん。「カメラやさんに自分の知り合いが居たら最悪だな・・」と思いながら一応受け取りますが、正直、街でキャッチが配っているポケットティッシュの何倍もいらない存在です。自分の写真が燃やされてしまう前にキャバ嬢と写真を撮るのは控えましょう。写真名刺で我慢しましょうね。もちろん、写メ頂戴なんて絶対禁句です。

嫌いなプレゼント4・・・下着

どんなにハイセンスな下着でも下着を送る男の人ってなんだか気持ち悪いです。その下着を着た姿を見せてとでも遠回しに言っているのでしょうか。それであればドレスやアクセサリーをプレゼントする方がよっぽど使いようがあります。下着を送るのは彼女だけにしておきましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>