キャバ嬢の私がお客さんと付き合った時

ハンドクリーム

私自身もお客さんと付き合ったことがあります。その方とは1年程つきあいました。今回の記事では、私がその方と付き合うことになったきっかけなどを紹介してこうと思います。皆さんの参考にして頂ければ幸いです。

最初はもちろんフリーで入ってきた普通のお客さん

一番最初の出会いはフリーで私が付いたことがキッカケでした。ちょうど当時付き合っていた彼氏と別れたばかりで傷心しているところでした。最初ついた時、特にびびっとくるものがあったわけではありません。ただ、一緒に話していてとても楽しかったです。雰囲気はなんだか優しい感じの人でした。当時の私は、まだキャバクラに染まり切っていないころでした。自分が傷心している時に、ちょっとお金を持っていて優しくしてくれたその人に意外とすぐ「コロッ」とってしまいましたね。

付き合える場合は時間はあまりかからない

これは私の経験をふまえ、キャバクラ全体の印象としてですが、お客さんと付き合える場合は割とすぐ付き合えることが多いです。何年間も指名し続けて、いつか本気で付き合えると思っている・・・。それは、滅多にないことだと思ってください。何年間も指名し続けて、恋人になれないというのは、貴方はもう「お客さん」以外の何物でもないのです。さっさと見切りをつけて、次のキャバ嬢にいきましょう。意外と違うキャバ嬢とはウマがあって、すぐに付き合うことが出来るかもしれませんよ。

アフターで中を深めた

あまりアフターは行かない方でしたが、その人は友達と来店していたのでノリでアフターに行くことになりました。それも1回目の指名来店で。やはり、付き合う場合って展開が早いと思います。ダラダラ指名し続けても、いつまでも付き合えません。キャバ嬢自身もフィーリングがあうと思ったお客さんが居たら、早いうちに店外で会おうと思えるのです。この日はアフターに行き、居酒屋でのみなおし、カラオケに行きました。そしてその次のアフターで皆で宅飲みをしました。その次に二人で会い、付き合うことになりました。こんな感じで展開がとてもスピーディーでした。

友達と行った方がアフターに誘いやすい=仲良くなりやすい

私自身も最初のアフターは友達が居た方が行きやすいです。二人だと何されるか分からなくて怖いですからね。いくら少しいいなと思った人でも、最初から一人は怖いです。なので、友達を連れていきましょう。友達を連れていくといっても大人数ではなく2人で行くのが最適です。アフターの際も4人なので、人数的に丁度いいですからね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>