お客さんとしてキャバ嬢に好かれる5タイプ

1000円札

キャバ嬢に好かれる為には、最初にお客さんとしても好きになってもらわないといけません。嫌われてしまってはお店に行くのも嫌がられます。なので、キャバ嬢のハートをキャッチするための最初の段階として、まずはお客さんとして好かれることからはじめてみませんか。

短時間でどかっとお金を使ってくれる人

大したお金も使わず、長い時間だらだらと居座るのはキャバ嬢に好まれません。どかんと使って、さらりと帰ってくれる人がキャバ嬢は皆好きです。特に人気キャバ嬢は指名が何卓かかぶることも沢山あります。正直一人のお客さんに何時間も相手をしているのは大変です。そんなキャバ嬢の心境も理解してくれる優しいお客さんはキャバ嬢も大好きなんです。

AKBのように自分の達成の為にお金をつかってくれる人

自分がナンバーを上位に保ちたい気持ちを分かってくれ、そのために応援してくれる人はとても好かれます。付き合うことや身体も求めてこなく(本当は心の中で思っていても言ってこない)人はキャバ嬢としてとても付き合いやすいです。応援してくれるのはキャバ嬢としても嬉しいことです。

連絡したら来てくれる人

誰もお客さんが来てくれなくて暇な日はキャバ嬢も仕事になりません。待機席でまったりしているとお店の人や他のキャバ嬢からも白い眼で見られることが多いです。キャバ嬢として恥ずかしいことなのです。特にナンバーに入るキャバ嬢程プライドが高いので、そんな心のうちを察してあげましょう。

イベントごとなどでお金をつかってくれる人

イベントはお客さんを呼ぶためにお店が計画しているものなので、お客さんを呼べないキャバ嬢はお店から干されてしまいます。なので、こういうイベント時こそお店に来て協力してほしいのがキャバ嬢の本音です。そんな本音を分かってくれるお客さんは必然的にキャバ嬢から好まれます。もちろんイベント時以外の時も頻繁に来てくれれば嬉しいですけどね。

沢山知人を連れてきて卓の売り上げに貢献してくれる人

お店にお客さんが団体で来店して、指名客が1人の場合はその卓全体の売りあげがすべてそのキャバ嬢一人のものとなります。なので、とても美味しいのです。お客さんはみんなで払えば大金を使っても割り勘に出来ますしキャバ嬢も売り上げアップにつながります。大勢で飲みに行く際も、二件目は是非お気に入りのキャバ嬢のお店に行ってあげてはいかがでしょうか。きっとキャバ嬢も喜ぶと思いますよ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>