キャバ嬢と仲良くなる為の過程5ステップ

お花マグネット

皆さんはお気に入りのキャバ嬢と仲良くなる為にどのような努力をしていますか。きっと皆さん駆け引きをしてみたり、遊びに誘ってみたり色々手を尽くしていることだと思います。今回は、私がキャバ嬢としてお客さんと仲良くなる過程の基本パターンを紹介します。本当に仲良くなると、お店以外でもあってもらえる可能性が増えるので、是非実践してみましょう。

毎週1回、コンスタントに会いに行ってあげよう

まず一番重要なのがコンスタントに会いに行ってあげることです。誰でも長い間会わないでいると他の人に気が行ってしまうこともありますし、情も薄れていきます。なので、週一回会いに行くのは基本です。

週の真ん中に連絡なしで突然行ってあげよう

少し仲良くなってくると、キャバ嬢との関係もマンネリしてきます。同じ曜日に行って大体のお店でのパターンも決まってきます。そんなマンネリを脱するためにも、アポなし突撃訪問です。もちろん、キャバ嬢が休みであっては無駄足になってしまうので出勤日は確認しておきましょう。まさかその日に来てくれると思っていなかったキャバ嬢はきっと喜んでくれると思います。稀に突撃訪問を嫌がるタイプのキャバ嬢もいるので、性格は見極めましょうね。また、突撃訪問の直前に連絡するのも良いかと思います「今お店の下にいるんだけど、行っていいかな」など、急に行くよりは1分でも心の準備が出来るのでキャバ嬢としてはいいかもしれません。

同伴の約束をしてみよう

仲良くなってきたところで次は同伴に誘ってみましょう。同伴はお店に行くことが前提なので嫌がるキャバ嬢は少ないはずです。また、同伴の約束を取り付けたら同伴プランもしっかりと練りましょう。女の子にウケのいいお店のリサーチも必須です。ここで注意すべきことは絶対に密室などの空間に二人にならないことです。いきなり個室を予約されてしまったりすると女の子は構えてしまいます。同伴キャンセルになりかねません。個室であっても密室ではないところにしましょう(他のお客さんが多少見えるなど)

アフターに誘ってみよう

さあ、アフターに誘ってみましょう。アフターの約束を取り付けたら、貴方もキャバ嬢のお気に入りとして認められたことになります。アフターに関しては同伴のように自分にお金で返ってこないので、本当に信頼するお客さんとしか行きたくないのです。なのでアフターい誘ってみてオッケーならば自身をもっていいでしょう。

ここまで来たらあなたとキャバ嬢は、かなり仲良くなれていると思います。今後もお気に入りキャバ嬢ゲットに向けて頑張っていきましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>