キャバ嬢と同伴の際やってはいけないこと

綺麗な柄

キャバ嬢と店外で会えるとなると少し前進したような気がしますよね。だからといってキャバ嬢が貴方のことを好きになったとは限りません。というかそれは皆無に近いです。でも、一歩前進したのは間違いないですからくれぐれもNGな行動をしないように気を付けましょう。それでは「キャバ嬢と同伴の際やってはいけないこと」をご紹介していきます。

自分の車で迎えに来るのはNG

結構居るんです。車で行動しようかと言ってくる人。これを言ってしまった時点でキャバ嬢からの評価はガタ落ちと思ってください。可愛いキャバ嬢やお気に入りのキャバ嬢を自分の車の助手席に乗せて運転したい気持ちは分かりますが、それはキャバ嬢からお願いされるまで絶対に禁句にしておきましょう。でも自分が車を持っているのはさりげなく伝えてもいいかもしれませんよ。いつかキャバ嬢の方から誘ってくるかもしれませんから。

仕事という理由でも時間に遅れるのはNG

普通の友達でも彼氏でも時間にルーズな人は嫌われます。仕事においても時間にルーズな人って仕事が出来ないイメージですよね。特にキャバ嬢は同伴の為に早めに用意をしてその人の為に早めに家を出ているのです。もしかしたら、他にも同伴のお誘いがあったかもしれません。それでもあなたを選んでいるわけですから、時間は必ず守りましょう。無理そうならはじめから約束しないことです。ドタキャンなんてしてしまった日にはもう二度と同伴出来ないと思った方が良いかもしれません。もちろん、アフターなんてもっての外ですよ。

中々店に行こうとしないのもNG

これも同伴慣れしていないお客さんでよくいます。いつまでもお店に行こうとしない人。キャバ嬢の本音としては1分でも早くお店に行きたいのです。その気持ちも察することが出来ずに自分勝手にキャバ嬢を足止めさせようとすると、キャバ嬢からの信頼を失います。「メンドクサイお客さん」というレッテルを張られてしまい、二度と同伴出来なくなるケースだってあります。最初は面倒かもしれませんが、キャバ嬢のペースに合わせてあげましょう。回数を重ねるごとに自分自身の意見も言えるようになりますから。

同伴でお酒を沢山強要するのはNG

お店でもそうですが、お酒を強要するのはNGです。もちろんお客さんとしては「お店で飲むよりも二人の時に沢山飲んでほしい」という気持ちになるのだと思います。気持ちは分かりますが、キャバ嬢もお店で飲むのが仕事なのです。売り上げが低ければお店に居にくくなることだってあるのです。キャバ嬢の気持ちも察してあげましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>